ビーグレンってどう? » ビーグレンの販売店

ビーグレンの販売店

ビーグレンの販売店について

ビーグレンは基本的にオンラインでの販売となっています。販売店(実店舗)や、販売窓口はございません。 販売店を持たないとはいえ、サポート体制は完備されていますので、お客様へのサービスはしっかりと行われています。 ビーグレン(ビバリーグレン・ラボラトリーズ)の本社は、アメリカのカリフォルニア州にあります。→(参照:b.glen会社概要) アメリカの市場から始まり、日本では2006年7月にオープンしました。日本で生産・管理をしていなくても、すべての管理がアメリカで行われています。日本で販売されているビーグレンの製品は、日本人の肌や体質に合うように開発されています。 現在、販売店が公式サイトのみとなっている理由として挙げられるのが「管理体制の徹底」です。 販売店を多数広げてしまうと、サポートが難しくなることもあります。反対に、販売店を絞ることによって、一つ一つのサポートやサービスを細かく、充実させることができます。 製品の生産・管理は本社で行っていますが、販売やサポートなどは日本で、日本人スタッフが行っています。 そうすることによって、お客様からが注文をしてからのトラブルを減らすことが可能になっているのです。 販売店を公式サイトに絞ることによる利点を踏まえて、ビーグレンは販売店を増やさずに「堅実」に製品の販売・サポートを行っています。