ビーグレンってどう? » L-グルタミン

L-グルタミン

L-グルタミンは筋肉組織の中に多く存在し、筋肉や骨格形成の基になっているアミノ酸の一つで、 非必須アミノ酸(体内で生成出来るアミノ酸)です。 L-グルタミンは、アミノ酸グルタミンの天然の状態として存在し、 アルギニン、 オルチニン、プロリンの3種類のアミノ酸から合成されています。 主な効能は脳の免疫機能を正常に保ち、成長ホルモンをふさわしい状態に維持すると共に タンパク質 の分解を阻止しますので、筋肉維持にも良い作用が見られます。

口コミ・コメントを投稿する