ビーグレンってどう? » シクロメチコン

シクロメチコン

分子の大きさによって性質が異なるシリコンオイルの一種。 徐々に揮発する無色透明な合成ポリマーです。 撥水性があり油性でもベタつかずさらっとした感触得られるので、肌や髪の表面にオイルを長時間付着させないために使われています。 オイルフリーの製品にオイルの代わりに配合されます。しかし表示指定成分ではないので、書いてない場合もあります。 また、シリコンレジン、シリコンゴムの溶剤としても使われています。 シクロメチコンは、乳液やセット剤、制汗剤等に用いられ、他の成分に起因するベタツキを防ぎ、製品の感触や伸びを良くしたりベタツキを抑える目的で配合されます。 ウォータープルーフタイプの日焼け止めやリキッドファンデーションなどに使われ、汗による化粧崩れを防ぎます。 肌表面に長時間オイルが付着するのを好まない場合に最適です。 ヘアケア商品にはサラサラ感を謳ったヘアコンディショニング剤として配合されたり、さっぱりした使用感をうたった乳液などに配合されたり、また天然・自然派化粧品にも用いられたりします。 主に溶剤として配合されます。

口コミ・コメントを投稿する