ビーグレンってどう? » 13種類だけのラインナップ

13種類だけのラインナップ

13種類だけのラインナップ

ビーグレンで販売している製品はたったの13種類です。

他の有名な化粧品会社では、さまざまなシリーズだけでなく、一つのシリーズで数多くの種類の化粧品を販売していますが、ビーグレンは現在販売している13種類の化粧品だけです。

新製品の開発よりも研究と改良を

一つの化粧品を開発するにはコストがかかりますが、お客様の年齢や好みなどのターゲットを考えて、幅広く商品を販売したほうが売上にはつながります。

ではなぜビーグレンでは13種類だけなのでしょうか。

それはビーグレンの考え方として、現在販売している13種類の化粧品の組み合わせ方によって、様々なお肌のトラブルに対応できる製品をつくることがあるからです。

例えばCセラムは、ニキビケアセットをはじめとするすべてのセットに含まれています。高濃度のビタミンCが、美容の基本だからだと言えます。

また、ニキビケアセットと毛穴ケアセットに含まれているクレイウォッシュは、粒子が小さく、毛穴の汚れや古い角質を取り除くという働きをするため、ニキビにも毛穴ケアにも役立ちます。

このように、ビーグレンではそれぞれの化粧品が役割をしっかりと果たすため、数多くの製品に展開するのではなく、13種類の化粧品の組み合わせ方で、お肌のお悩みに対応できるようになっています。

また、新製品の開発に費用をかけるのではなく、日々の研究に費用をかけることで、コストを絞りつつも製品の改良を加えて進化を続けています。